ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>レースサポート>旋盤作業と、ストロークセンサ取り付け
レースサポート

旋盤作業と、ストロークセンサ取り付け

 KISSレーシングのCBR250RRに、ストロークセンサの取り付けが完了しました。

 これまではリアにだけ着けていましたが、やっとフロントにも取り付けられました。フェンダーを留めるネジ穴に特殊ボルトで締結して、センサのロッドに延長棒を製作し完成です。レギュレーションと剛性の問題から、予備にステンレスの部品も造っておきました。これで前後の動きを把握してセットアップの時間を短縮し、緻密に仕上げられる助けになるはずです。 

 

 201861415046.JPG201861415142.JPG201861415242.JPG201861415639.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1908

ページ上部へ