ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>ダンパー仕様変更>謳い文句を考えてみました
ダンパー仕様変更

謳い文句を考えてみました

 とあるダンパーの新発売の記事を読み、宣伝や謳い文句について考えてみました。

 そのダンパーは、欧州製ダンパーの下請け会社が自社ブランドを立ち上げるための品です。各部を見るとイギリスやオランダの会社と関連がありそうです。宣伝文句には他社では採用例の少ないトップアウトスプリングをとありますが、FGでは15年以上も前から、ほぼすべての製品に採用しています。

 「ダンパーの容量も十分確保してある」との文言も、使うスプリングが17キロ以上でシリンダー径が40mmでは容量不足ではないかと、ダンパーを仕事にしている身としては、いささか疑問に思います。

 しかし、一般の方は他との比較はできないため、その謳い文句に載って誤った品を選択する可能性があります。あとから気付いても10万円以上の大金を払った後で買い直すのは容易ではありません。

 当社では、FGに限らず他のメーカーとの比較や、お客様の希望と選びたい品が合致するのか、経験から助言しております。当社で販売するFGやオーリンズを選んで頂かなくても、助言だけでも致しますので、サスペンションやダンパーで疑問に感じることがありましたら、連絡ください。

 

 201869193639.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1904

ページ上部へ