ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>ダンパー仕様変更>自社製品開発中
ダンパー仕様変更

自社製品開発中

 イニシャルアジャスターを製作しています。

 一番に気を使った点は使い勝手の良さです。トップキャップを交換するだけの無加工で済む点と、工具の掛けやすさ。更にねじピッチを1mmとしイニシャル量を理解しやすくしています。巨匠と軽量化にも気を使い、アジャスターの先端は肉抜き加工を施しています。

 レースユーザーには肉抜き加工なしの、耐久性重視の品も用意しようか(どうか)と考えています。

 この後、アルマイトの色味や細部の寸法を詰め更なる肉抜き、質感の向上を行い商品化致します。

 対象車両はCBR250RR・MC51です。販売価格や方法は未定ですが、今までとは違った経緯で売って行こうと思いますので、期待してください。

 

 2018515234145.JPG2018515234324.JPG2018515234451.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1852

ページ上部へ