ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>オーバーホール>ZX-12Rのフロントフォーク
オーバーホール

ZX-12Rのフロントフォーク

 ZX12-Rのフロントフォークオーバーホールの依頼です。

 アウターチューブのガイドブッシュも交換します。このような固定勘合タイプのガイドブッシュは、一般に販売されていませんが何とか入手経路を確保して、交換可能にしました。オイルシールの奥にあるブッシュは長さが8mmです。これは良い面、悪い面ありますが、面圧が高くなりインナーチューブを傷めます。そこで最低限これくらい欲しいと私が考える寸法の12mmが嵌るように、アウターチューブを加工しました。

 ロード向けのアウターチューブならば、当社の旋盤は貫通孔が52パイなので、写真のように加工範囲をチャック付近に持って行けます。そのため精度の高い加工が可能です。

 インナーチューブの再メッキも行う事になり、かなり大掛かりな作業内容でしたが、ここまですれば今後も安心して乗って頂けます。

 

 201831275234.JPG201831275250.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1737

ページ上部へ