ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>メンテナンス>加工技術と道具
メンテナンス

加工技術と道具

 0.5mmの穴を、ステンレスのイモネジに穴あけをしたかったので、ドリルを購入しました。

 ドリルは三菱マテリアルの製品です。しっかりとした段取りを踏めば、割合簡単に穴あけが可能になります。しかし、0.5mmのドリルを造る技術には脱帽です。なかなか高かったのですが、高い物を選んでよかったと思います。

 加工を行うには加工者の練度(技術力)と共に、道具の良し悪しも重要です。

 本来はこれほど小さな加工は、もう少し小さな旋盤の方が作業しやすいと思いますが、慣れもあり当社の滝澤TAL510でも問題なく加工出来ました。

 

 20183109931.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1736

ページ上部へ