ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>2018年3月

2018年3月

3XVのリアサス

 埼玉県のクオリティーワークス様から依頼があり、ヤマハTZRの3XV純正ダンパをオーバーホールしました。

 圧の減衰調整ダイアルも分解し、シリンダーとヘッドも分解しました。純正シリンダーはアルマイトが掛かっていますが、ダンパーストロークの少ない設定の場合、同じ場所ばかり使うためにアルマイトが剥がれ樽型に広がってしまい、圧縮漏れが起こります。これは特殊な方法でピストンの位置をずらし、広がった部分を逃がすことで安定した減衰を発生させるようにしました。

 ピストンリングも純正の茶色い樹脂バンドからテフロンコートを施した金属バンドへ替え、他にも鉄のフリーピストンをアルミへと交換しました。 

 

 201833120742.JPG201833120831.JPG

アッパーマウントのブッシュ製作

 スズキ・ジェベル200のリアサスの修理です。

 オーバーホールではなく、上部の取り付けに使うベアリング交換を希望されていましたが、純正品が出ないので、製作しました。

 100分台で調整し樹脂ブッシュを圧入し、ステンレスカラーを中に通します。樹脂のベアリング効果と左右の移動を固定しないようにしてあります。これで引っかかるなどの変な動きは見せません。 

 この改造は1.5万円程度で行えます。

 

 201833120116.JPG

名刺の寸法

 2月のFG訪問の際に、ローマで名刺入れを買ってきました。

 私と大槻の分を買いましたが、帰国後に名刺入れに名刺をしまおうとした刹那、私は驚きの声を上げました。「名刺が入らない・・」なんとイタリアの名刺はクレジットカードサイズなのでした。

 この問題を解決するためにクレジットカードサイズの名刺を造り直し、事なきを得ましたが、多くの部分で多くの国と違いがある物だと、改めて実感した次第です。 

 

 2018331194914.JPG

XJRの純正リアサスオーバーホール

 最近はXJRの純正リアサス、通称ヤマハオーリンズのオーバーホールが多く入荷しました。

 XJR1200、1300、400を10セット近く同時に作業を進めたので、部品の手配や間違いを起こさないように気を付けて進めました。

 どの年式のどの排気量でも、オーバーホールは問題なく可能です。価格は36,000円から8万円弱までと、内容次第で大きく変わりますが、新品購入と比較すれば、半額程度ですむためにオーバーホールを行う価値はあります。仕様変更を施して、ヤマハ純正からアフターマーケットで販売している仕様にすることも可能なため、興味のある方は問い合わせください。

 

 2018331194425.JPG2018331194451.JPG

小さな配置換え

 アルバイトが一名増員できたので、一度に最大4名まで作業が可能になりました。

 そこで問題になるのが、工場内の動線の問題です。それを解決するために簡単な発想をアルバイト梅山に話したところ、しばらく考えた後に良い案を出してくれました。

 それに乗って配置替えを行い、かなり使いやすい動線となりました。効率化と人員増加により再度、納期の短縮を大きな課題としてみます。

 

 201833119376.JPG2018331193727.JPG2018331193744.JPG

R25のFGをオーバーホール

 今回はJPではなく筑波TTを走られている、KMC・眞柄様のFGをオーバーホール致しました。

 ラジアルタイア用に設定した減衰なので、バイアスタイア用に少々仕様変更を施しました。伸び・圧の減衰共に柔らかくしてあります。ライダーとも話をして、セッティングやライディングについて話すことで、ダンパーを組み直す際の助けになりました。

 ご自分の車体セッティングに悩んでいたり、正しいのか間違っているのか判断に迷っている方は、ぜひ相談にお越しください。解決の一助になれば幸いです。

  この依頼は総額で約45,000円の内容でした。

 

 2018331192950.JPG201833119308.JPG

宣伝、祝辞

 キジマのキスレーシング・CBR250RRに乗る、桜井芽依さんの車両に張ってあるステッカーです。

 格好良く張ってもらえたので、良い宣伝になります。イタリアのFG社にもレースの結果と写真やピット風景、それと短文を送り、祝辞と感謝の返信を頂きました。

 

 201832984110.JPG201832984125.JPG201832984140.JPG

 

仕様変更

 キスレーシングの家根谷さんが乗る、R25のリアを組み直しています。

 伸びのシム組のみを変更しますが、もしかしたらばね定数の変更が必要なのかもしれません。この辺りは週末の練習走行で確認して、変更の必要があれば違う定数のバネを用意するつもりです。

 

 201832983322.JPG

新人が入りました。

 当社のアルバイト、梅山君の紹介で永井君がアルバイトとして入社しました。

 今日の朝から出勤してもらいました。

 中小企業の弱みである人材育成を目的とし、梅谷君と永井君のコンビで会社の構造や図式を整備する事とします。これにより会社自体の強化と、彼らの能力を高める事が可能になると考えます。経験の少ない若者たちなので、大枠を外さないように手伝いながら良い物にして行きたいと思っています。

 

 

ZX-12RのFG

 12R用に製作したFGが、手直しの為に再入庫しました。

 リアはスプリング交換。フロントはシム組の変更です。フロントは硬すぎたので、筑波選手権を走っているBMWのS1000RRに使うFG・PressioneZeroを基に組み直しました。

 仕上がりは上々で、走行の結果を聴くのが楽しみです。

 

 20183281140.JPG201832811421.JPG201832811437.JPG201832811453.JPG201832811511.JPG

ページ上部へ