ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>メンテナンス>エンドアイを観て楽しむ
メンテナンス

エンドアイを観て楽しむ

 お客様から依頼があり、TZR250/3MA のオーリンズ用エンドアイを買いました。

 お客様へ渡す前に、傷などの確認のため品物を観ていたのですが、削り跡を見て楽しんでいました。細い刃物か固定方法が悪かったか、表面があれています。刃が飛んで波打ったように思いますが、フライスなどの縦型は触ったことが無いので、よく分かりませんでした。丸物ならば大よそ想像がつきます。外周加工の後でコの字の中を抜くのであれば、肉厚がそれほどないため工作物がビビったのでしょうか。正しくても間違っていても、考えるのは楽しく、フライスを買った際は自分で試してみます。

 このように大手メーカーでも、造るのに苦労するのだと改めて感じました。

 

 201811620958.JPG2018116201020.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1681

ページ上部へ