ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>オーバーホール>RZ350のリアサスを改良
オーバーホール

RZ350のリアサスを改良

 RZの純正サスをオーバーホールしました。

 ロッドは自作のSGSA14です。このダンパーはエア抜きの機械化により、メーカー出荷時よりも高い質を得ています。更にピストンリングの追加工や、ピストン自体を交換して現代的なダンパーに改造できます。値は張りますが、純正の外観を保ったまま乗り味を良くしたいと考える方には、最良を選択だと思います。

 ロッドを造る際のネジの切り込み量を調整して、短時間で造れるようになりました。ネジ表面の仕上がりもかなり綺麗にでき、満足しています。

 

 201791083233.JPG201791083250.JPG201791083310.JPG201791083345.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1508

ページ上部へ