ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>ダンパー仕様変更>ZRX1200のKYBを改造
ダンパー仕様変更

ZRX1200のKYBを改造

 ZRX1200のリアサスを大きく改造しました。

 12.5mmのロッドを自社製のSGSA14に交換し、シールヘッドも新造しました。この変更により、ガイドブッシュ(ロッドガイド)をオイル側へ移し、常に潤滑することが可能になり、抵抗と摩耗を減らせました。オイルシールは普段と違いFGを使ってみました。

 ロッドの製作は、なかなか骨の折れる仕事でしたが、先日オーバーホールを行ったZ1100Rでは更に複雑なロッドを経験していたので、少しは慣れていました。

 自分のバイクを少しでも良くしたいと思う方は、連絡頂ければ詳細を説明致しますので、遠慮なく連絡ください。

 

 20176520959.JPG201765201021.JPG201765201040.JPG20176520119.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1371

ページ上部へ