ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>オーバーホール>通常交換不可能な部品
オーバーホール

通常交換不可能な部品

 車両メーカーの部品設定が無い品でも、交換可能な物は多々あります。

 リアサスのオーバーホールそれ自体が、メーカー設定の無い作業ですが、フロントフォークでも同様の部分があります。

 近年増えてきたアウターチューブにスライドメタルが嵌り、インナーチューブ先端にピストンリングを持たない型、これを固定勘合と呼びますが、この固定勘合型はスライドメタルの設定がありません。この様な部品も取り扱い可能です。

 そのほか、カートリッジ内部には通常2つのピストンがあり、動く側のピストンリングも各種設定があり、交換可能な品もあります。

 

 201761373949.JPG

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1383

ページ上部へ