ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>56disegn sport>筑波選手権
56disegn sport

筑波選手権

 土曜日に行われた筑波選手権に参加しました。

 金曜日の練習は大槻が帯同し、CBRとNSFのセットを詰めていました。今回はチーフエンジニアの方が不在だったので、いつもと役割が違いましたが、大槻が頑張ってくれたようで、チームからの評価も高い物でした。

 私は仕事が終わらず、決勝しか見ることがかないませんでしたが、それでも有益な物でした。CBRの桜井芽衣選手はなかなか満足の行く走りが出来なかった昨今、やっと切っ掛けを掴んだようで、レース中盤から見ごたえのある走りを見せてくれました。一コーナーで観察していたのですが、ブレーキを強く握れるようになった印象です。もっと強くなって残り2戦は優勝争いを見せて欲しいと思います。

 GP3に参戦した松山琢磨選手は、今年から大きな車両に乗り始め、NSFの走行時間はそれほど多くない中で好タイムを記録しました。本人にも課題がはっきり認識できたと思います。

 今年は担当ライダーも居ない上に、監督からも「その辺をふらふらしていて下さい」とお墨付きをもらっているので、ティームテントにはほとんど居らず、レース観戦を存分に楽しんでいます。

 

 201766730.JPG2017667324.JPG2017667342.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1373

ページ上部へ