ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>オーバーホール>フロントフォークのオーバーホール詳細
オーバーホール

フロントフォークのオーバーホール詳細

 当社ではフロントフォークのオーバーホールを2種用意しています。

 一般でフルオーバーホールと呼ばれ、カートリッジ内のシムを一枚一枚洗浄し、カートリッジのロッドガイドのブッシュも交換する内容です。こちらは¥53,000とかなり高額な工賃を頂いています。その代りに精緻な作業を施します。今後も交換可能な部品を増やし、品質の向上を狙います。

 今回はオイルシールを交換する内容でしたが、そうは申しましても単にアウターとインナーを分解して、シールを交換して油を入れてお終いと言うわけではありません。

 パーツクリーナを用いて大雑把に油を落とした後、超音波洗浄機で洗浄します。スプリングはペーパータオルで外周内周ともに、ふき取りを行います。調整部分も可能な限り分解して、グリスアップを施す事で滑らかな操作感を得られます。基本工賃は¥30,000ですが、十分価値のある内容だと自負しています。 脱着の際に取り外したボルトなども、外装専用の超音波洗浄機に掛け、グリスを塗布します。

 

 20176455820.JPG20176455919.JPG20176455959.JPG2017646053.JPG201764619.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1368

ページ上部へ