ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>オーバーホール>ブロンコ
オーバーホール

ブロンコ

 テレビでもラジオでも宣伝を流す、大手中古流通業者様から依頼を頂き、ヤマハ・ブロンコのリアサスをオーバーホール致しました。

 リアロッドに傷があり、説明を差し上げたところ仕上がりの良さを求め、ロッド交換を選択くださいました。かなり高額な作業になりますが、このような決断をされるお店には敬意を持ちます。

 ロッドはSGSAを造り12.5mmから14mmへと大径化し、耐久性を持たせましたが、ピストンとピストンリングに問題を抱える作りなので、ご自分の車両でしたらそこまで詰めれば、かなり良いダンパーに仕上がります。

 ガスバルブはかなり小径な造りに改めましたが、1mmも間違えないので、結構気を張る仕事です。この寸法は、他を見渡しても見かけないので自慢できると思います。

 

 2017519205413.JPG2017519205143.JPG2017519205529.JPG2017519205640.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1346

ページ上部へ