ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>ローダウン 車高を下げる>VFR800F、シート高40下げ
ローダウン 車高を下げる

VFR800F、シート高40下げ

 ドリーム店様から、VFR800Fの車高を下げる仕事を依頼頂きました。

 シート高を40mm下げたいとの希望に応じるため、早速仕事に掛かりました。フロントはストッパリングの位置を変え、伸び切を低くしてフォークを40mm短く仕立てました。車体取り付け時に36mm程度下がります。

 リアは車高で42mm、前後併せてシート高を下げました

 純正状態の車体はダンパーが動かない印象でした。私好みを書き添えますと、フロントフォークのスプリングカラーを10mm切ってイニシャルを抜き、そこから2回転アジャスターでイニシャルを掛けます。伸びのダンパーはほぼ最弱(最強から2回転戻し)辺り。 

 リアはイニシャルを最弱のまま、伸び減衰のダイアルを最強から1と1/2回転抜き位が前後バランスのとれた、良さそうな動きを見せました。リアのイニシャル量は、ダンパーを外して加工すれば、純正より抜くことも可能です。

 自社開発のSGIVで車高を変えられます。NSR250用に開発したのですが、寸法を仕立て直せば使用可能でした。車高を±で変更できるようになります。足つき性の向上から、スポーツ走行へ向けた変更まで、用途はお客様の要望に沿って製作可能です。

 価格は送料・税別で¥36,000~54,000です。

 

 2017421103924.JPG2017421103941.JPG201742110406.JPG2017421104021.JPG2017421104040.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1308

ページ上部へ