ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>FG>眠そうに去っていった
FG

眠そうに去っていった

 明日からの二日間、菅生でJP250のテストを行うため、急遽R25用のFFX31を組み直しました。

 内部変更を施した際に変化した寸法が、ダンパーの動きを大きく変えました。性能の問題と言うよりは正常に機能しなくなりました。部品の位置関係だけで、ここまで問題が大きくなるとは考えて居ませんでしたので、良い教訓にになりました。しかし、組み上がりを待っていた方は眠そうにしていました。

 今回は大幅に減衰の出方を変更したので、結果が楽しみです。

 今日の朝方4時までエンジンを組み、朝9時には出社し、明日の早朝3時に菅生へ向かうその方は、仕上がったFFX31を片手に、眠そうに帰路へ着きました。

 

 写真はやらせです。20174192345.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1305

ページ上部へ