ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>オーバーホール>シリンダーの精度
オーバーホール

シリンダーの精度

 写真のダンパーは、モリワキ・ショーワです。

 このダンパーを組む時にいつも考えるのは、くみ上げた部品をシリンダーへ挿入する際、ピストンが滑らかに入ってゆく点です。

 純正採用のシリンダーはピストンを入れる時に引っかかるので、少し振りながら差し込みます。この辺りの動きは確実にダンパーの作動性に影響しますので、精度の高い品は走行フィールも気持ち良く感じると思います。

 有名なメーカーの品でも、ピストンリングとシリンダのクリアランスが大きく、このショーワのような動きは見せません。しかし乗り心地を決めるのは機械的要素だけでなく、スプリングと減衰の設定も大きく影響するため、どれか一つを取り上げて高性能とは言えません。

 

 2017315131829.JPG2017315131846.JPG201731513198.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1250

ページ上部へ