ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>バイクで遊ぶ>開発車両を入手
バイクで遊ぶ

開発車両を入手

 自己所有ではない、会社所有の開発車両を入手しました。CB400SF・ブイテック3です。

 これまではフロントフォークをカートリッジ化したり、リアにオーリンズのフルアジャスタブルを付けたりして、最上級を作ってきましたが、今回は気軽に交換できる価格で製作する事を目的とします。

 具体的にはフロントフォークはイニシャルアジャスタを取り付け、SGVF(圧減衰発生弁)を追加します。

 リアはイニシャルアジャスターを無段階に調整可能なネジ式に改めたいと考え、CBR250Rの自社製品を基に寸法を吟味して、実現可能かを判断します。リアロッドには未だ実現していない再メッキの代わりとなる、SGSAのSHOWAツインショック用を模索します。

 タイア、グリップ、各種レバーやべダルの軸にベアリングを追加して、操作感を向上させ「高級感」ではない本物の「高級」または「上質」を追求します。

 

 201736205634.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1234

ページ上部へ