ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>オーバーホール>日々の仕事、開業時期
オーバーホール

日々の仕事、開業時期

 2月にしては仕事量が多く、四苦八苦しています。 

 新しいアルバイトも決まり、頭数を増やして納期に対応します。ですが、これまで通りダンパーを組むのは私か大槻が担当し、アルバイト2人は納品や入荷確認、洗浄などにあたってもらいます。

 日々同じような機種をこなしていると、自然と生産性が上がり時間短縮や品質向上を達成しています。一本一本丁寧に、数をこなす事が大切だと思います。写真はGPz400、XR250バハ、CBR1000RRにDRZ400です。

 たまたま開業初期に買った機械の領収書が出てきました。13年目を迎えた今年は変革の年となりそうです。

 

 2017215221248.JPG201721522123.JPG2017215221145.JPG2017215221114.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1208

ページ上部へ