ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>カートリッジキット SGCF kit 4P>R1-Z完成、試乗は茂原ツインサーキット
カートリッジキット SGCF kit 4P

R1-Z完成、試乗は茂原ツインサーキット

 マツエセブンのチーム員でマルサ工務店社長の佐々木さんから依頼頂いた、R1-Zの前後サスペンションを大幅に変更しました。

 フロントは純正フォークを使いカートリッジへと変更する自社製品、SGCFkitを組み込み、リアには中古のFGを用意しました。

 フォークカートリッジ化によりオイルロックピースは使えなくなるため、油面とスプリングレートをしっかり煮詰めなければいけません。リアはアッパーマウントを擦らないように、特別なシリンダーヘッドを用いて対応してあります。

 ホイールカラーはスピードメーターケーブルの取り出しがある為、軽量化を目的としたアルミカラーへと置換し、反対の鉄カラーも同様に製作しました。材料は17Sです。

 リザーブタンクの取り付けの逃がしにも、アルミカラーを製作しました。

 いつの日か工場を建てたりガレージを建築するとき、マルサ工務店へ依頼しようと心に誓いました。

 

 20171146111.JPG20171146053.JPG2017114600.JPG201711455936.JPG201711455912.JPG201711455840.JPG201711455817.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1152

ページ上部へ