ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>オーバーホール>今日も自社製ロッド
オーバーホール

今日も自社製ロッド

 年が明けてからはドリーム店様からの依頼が多く、納期に追われています。

 今回もCB1300SF・SC54とVFR1200のリアロッドを製作しました。ロッドを造ることで、各メーカーの特徴や寸法などが少しづつ理解できて、楽しく思います。

 ニードルジェットはメーカーにより様々な形状をしています。FGやオーリンズは交換可能なネジで組み立てる形状ですが、SHOWAやKYBは量産品らしく圧入やカシメを取り入れています。SC54は純正のニードルジェットを再利用しますが、VFRのロッドはニードルジェットを製作し、脱着式へと改めました。これは構造を考慮し、簡単に早く出来るほうを選んだ結果です。

 

 201711422170.JPG2017114221637.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1154

ページ上部へ