ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>FG>アグスタ・F3を進めています。
FG

アグスタ・F3を進めています。

 F3の前後サスペンションを組み替えています。

 FG社へ「F3のABSなんだけど、取り付けは問題ないか?」と質問したところ「OK,問題ない」と返事がありました。しかし怪しいとにらんでいたのですが、やはり一筋縄ではいかないようです。

 ABSユニットから逃げるために各部の加工を施し、フロントはフォーク下部の締結ボルトのネジピッチが違っていました。ですがFGとの付き合いも長いので、慣れたものです。

 色々と面倒はありますが、乗り味は期待できそうです。マルゾッキの純正フォークはカートリッジがカシメで組み立てられているため、仕様変更は容易ではありません。やはりFGをはじめ社外品に交換するほうが手早く質を上げられます。値段は張りますが、フロントフォークを良くしたいと思う方には交換を進めます。予算を抑えたい方には、スプリングの交換とオイル交換を進めます。純正フォークの良い点は、伸びと圧が左右で独立しているので、伸びだけ強くしたい時はそちらのオイルだけ変えれば、圧に殆ど影響を与えずに伸びを強く出来ます。逆も同様です。

 今週中に仕上がる予定なので、試乗記は週末に公開いたします。

 

 20171182062.JPG201711820456.JPG201711820518.JPG201711820536.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1160

ページ上部へ