ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>オーバーホール>CBX400のエア加圧型リアサス
オーバーホール

CBX400のエア加圧型リアサス

 依頼があり、CBXのリアダンパーを作業中です。

 こちらは通常のバネの他に、空気を圧縮してバネレートを変える機能を備えています。80年代は2輪車にとっては新技術の開発に意欲的だったようですが、この仕組みは現在では見られない作りとなりました。

 今までの工法よりも、簡単に早く出来る方法を考案し実行に移しました。非常に手早く仕事が終わるようになり、納期の短縮につながります。

 作業工賃は送料込みで¥50,000です。正直に申しますと他社比較でかなり高額です。ですが、カートリッジ内部も完全洗浄を行い、ちょっとした知恵を使い、シリンダーの摩耗を帳消しにする手法で組み立てますので、ダンパー機能の復活は間違いありません。

 詳しく知りたい方は、電話やメール等でお気軽に問い合わせください。

 

 201712023542.JPG2017120235438.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1167

ページ上部へ