ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>ダンパー仕様変更>ワークスパフォーマンス
ダンパー仕様変更

ワークスパフォーマンス

 相も変わらず、入荷したダンパーのリアロッドをSGSA14へと交換しています。

 インチサイズの12.7mmロッドを14mmへと変更し、国産部品を使えるようにすることでメンテナンス性が大幅に上がります。ブラダも国産部品を使えるように部品を製作しています。他社で見かけたのですが、リザーブタンクの内壁をボーリング加工しての仕様変更の方法もあるようです。当社では時間とお金をかけない為にも、はまる部品の寸法を吟味しして、部品製作を行い対応しています。どちらも一長一短の部分があると思います。

 2016102285818.JPG2016102285856.JPG2016102285926.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1023

ページ上部へ