ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>メンテナンス>旋盤のチャック芯出し
メンテナンス

旋盤のチャック芯出し

 最近は仕事も少なく、時間も取れるようになったので、旋盤のチャックの芯出しを行いました。

 自作アダプタを介してチャックを取り付け、生爪でつかむので、一つ一つ芯を出し最終的には5/1000mmまでいけました。卓上旋盤としては十分な数字だと思います。

 2/100mm程度までに振れを抑えないと、目視でもわかるくらいに大きく振れるので、1/100mmまでに収まるようにしています。

201610122029.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1007

ページ上部へ