ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>メンテナンス>旋盤のチャックを交換
メンテナンス

旋盤のチャックを交換

 卓上旋盤のチャックを山出谷の165mm(6インチ)に交換しました。

 メーカー出荷時は80mmか100mmなのですが、アダプタを自作し125mmをつけていました。しかし不便なので、一般的な大きさの6インチにし、さらに新潟県のアーム産業さんの特注生爪を取り付け、ロッドを掴むのも安心して行えるようになりました。

 6インチを使いわかりましたが、将来的には6~7尺で貫通孔が50mm以上でなければ、満足する仕事が出来なさそうです。数年の内に目的の旋盤を買いたいと思います。滝沢のTACが良いのですが、なかなか高価です。

 2016105222556.JPG201610522274.JPG2016105222750.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/996

ページ上部へ