ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>オーバーホール>MALOSSIとPAIOLI
オーバーホール

MALOSSIとPAIOLI

 市川のお店からMalossiのオーバーホールを依頼頂きました。

 マロッシのダンパーは実際パイオリの製品です。当社にはパイオリの部品はかなり在庫があるので、オイルシールやダストシールなどの基本的な消耗品は心配ありません。ですが、同ダンパーはガスを封入する口がないので、追加工が必要となりますが十分な肉厚を持っているため、それほど困難な作業ではありません。

 FGもパイオリも、マロッシもイタリアなのでこれらのダンパーを作業している最中は、個人的な満足に浸っています。パイオリを母体とするダンパーは細部の造りこみが荒いことが多く、手間のかかる仕事ですがそれが楽しくもあります。文句を言いながらもついつい手が出ます。FGは価格が高いので、パイオリベースなのですが仕上がりが違います。ダンパーの性能は機械部品の精度を除けば、作り手の経験から導かれる感性と、考え方が大切なようです。FGがそれを実証しています。

 2016102522495.JPG

 20161025224938.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1028

ページ上部へ