ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>ダンパー仕様変更>F800GS完成写真
ダンパー仕様変更

F800GS完成写真

 F800GSのローダウンが完成しました。実測の結果シート高で100mm(10cm)下げられました。前後ともにスプリングレートを変更し、短いストロークでもしっかり吸収するサスペンションに出来ました。プリロードも適量なので、かなり減ったストロークでも乗車1Gをしっかり確保しています。

 体重66kが乗って15mm下がります。空車状態で85mm、乗車して合計100mmの下げ幅でした。サイドスタンドも一度切り離し、実車合わせで短くしてから再度溶接してあります。

 頂いた金額も、リアはオーバーホールとスプリング交換を行い、フロントはローダウンとスプリング交換でしたが、合計金額は20万円ほどです。これほどの下げ幅となると、簡単ではないので出費も大きくなりますが、車高で乗りたい車両を諦めていた方は、一度相談してください。

 20161027203014.JPG20161027203053.JPG20161027203144.JPG20161027203229.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1031

ページ上部へ