ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>オーバーホール>ナイトホークのリアサス
オーバーホール

ナイトホークのリアサス

 ホンダのナイトホーク750のリアサスオーバーホールを依頼頂きました。

 型式RC39です。発売からかなり時間が経過し純正のダンパーが販売を終了したので、オーバーホールをすることになりました。先日完成した再カシメの技術を用いて進めます。

 しかし、手で押した段階でかなりおかしい事になっていると勘付き、実際に開けてみるとリバウンドダンパーが経年劣化で粉々になり、それがオリフィスを塞いで過減衰になる現象でした。同様の現象はホンダのエア加圧型(CBX等に代表される)で必ず起こりますが、ツインショックでは初めての経験でした。

 本日は分解、洗浄、部品製作を行いました。明日再カシメの作業にはいりますので、またブログで紹介しようと思います。

 201691215118.JPG201691215145.JPG201691215210.JPG201691215257.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/948

ページ上部へ