ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>オーバーホール>フォルナレスのオーバーホール
オーバーホール

フォルナレスのオーバーホール

 時々、作業依頼を頂くフォルナレスのエアサスです。

 造りはいたって単純なので難しい作業ではありませんが、特殊工具をいくつも用意しなければならず、初めて作業される方には厄介な代物です。ダンパーの減衰力変更もそれほど難しくなありませんが、一番重要なのは、油面とエア圧(窒素ガスを封入)です。

 油面を下げすぎるとストロークの奥が立ち上がらず、初期のガス圧を高めなければならず、油面が高すぎるとイニシャル圧力を下げても、ストロークが規制されてしまいます。丁度良い加減を探すのは楽しみでもありますが、一般の方はガス圧は変えられても、油面は変更できないので間違えるわけにはいかない点です。

 201682622353.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/939

ページ上部へ