ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>ダンパー仕様変更>細やかな軽量化
ダンパー仕様変更

細やかな軽量化

 FGの内容が続きますが、ダイアルの裏側にも細やかな、軽量化の努力が見て取れます。

 ここまで軽量化を進めるのですが、本体のシリンダーは鉄系を貫いています。今のところ耐久性や破断性を考慮するとアルミは使えないのだと思います。ただ、オーリンズのアルミボディーは非常に長持ちで、街乗りでは数万Kmも持ちます。WPのアルミボディーも良さそうです。

 2016850619.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/915

ページ上部へ