ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>オーバーホール>KSRⅠ、Ⅱの純正ダンパー
オーバーホール

KSRⅠ、Ⅱの純正ダンパー

 カシメ型のダンパーがオーバーホール可能になったので、参考用に2ストのKSRのリアサスを分解してみます。

 再カシメによる強度の危険性は、当社の作業内容では完全に払拭していますが、回数制限があるのでシャフトの交換等、できる限り良い状態にして組み直すのが望ましいので、色々と実験して更に作業練度を高めようと考え、写真のもらい物ダンパーを分解してみます。

 数回に分け、作業風景を披露して参ります。

 201682922297.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/942

ページ上部へ