ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>56disegn sport>JPへ向け
56disegn sport

JPへ向け

 56design sportの44号車のリアサスを仕様変更中です。

 今回の変更は、2レースとテストで明確になりつつある減衰の問題点を改善する目的があります。スプリングレートや自由長の設定は良さそうなので、基本設定は間違っていなかったようです。逆にそこがしっかりしていれば、少々減衰に問題があってもかなり走れると思いますが、エンジンマネージメントを含めた全体のセットが詰まってくると、細部に目が向くようになります。

 中野監督によるテストや、前回の茂木テストを踏まえシム組を考えて行きます。

 201681712652.JPG201681712713.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/935

ページ上部へ