ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>56disegn sport>全日本菅生から鈴鹿サンデーロードレース
56disegn sport

全日本菅生から鈴鹿サンデーロードレース

JPの全日本は結局転倒で順位を大きく下げましたが、有益な内容のレースだったと感じています。選手権を獲得する意味では大きな痛手でしたが、一年を考えれば必ず流れの悪い時はありますので、そこで何を得られるかが大切だと、最近理解できました。

進んで文月最初のレースは、鈴鹿サンデーロードレースの西コースです。
今回は担当エンジニアとして、ライダーに対し新たな課題を用意して臨もうと考え、監督とも相談して週末を迎えるつもりです。

鈴鹿の報告を楽しみにして下さい。

菅生の報告は、明日担当の大槻から詳細を確認後に再度報告致します。2016626234137.jpeg

ページ上部へ