ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>オーバーホール>NSR250Rのリアサスオーバーホール
オーバーホール

NSR250Rのリアサスオーバーホール

 最近はNSRの仕事が増えています。

 今回は単純なオーバーホールでしたが、今後は幾つかの展開を考えています。

 大阪のWM・高志保さんからアイデアを頂いた、ブラダからフリーピストンへの変更と、メインピストンをFGに交換。当社製のリンクロッドを使い車高調整可能にして完全なフルアジャスタブルにしたりと、純正ボディーを使いながら更に突っ込んだ改造もありえますが、社外品を購入可能な金額に近づいてしまうので、ほどほどにしておきます。

 他社でも行っているところはありますが、リザーブタンクのキャップを改造せづに、純正の外観を保ったままガス封入の作業が可能なのも、気にかけている点です。当社も以前はオーバーホールの際に、キャップにガスバルブを増設していましたが、どうにも気になり、何とかしたいと積年の構想を実現し、今に至っています。

 

 2016611203351.JPG2016611203321.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/859

ページ上部へ