ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>オーバーホール>ZX636R
オーバーホール

ZX636R

 昨年末からとても多く仕事を頂き、感謝の極みです。

 サワサキのZX636は、純正リアダンパーにトップアウトスプリングが内臓されています。

 トップアウトが遊ばず固定されているので、シャフトが傷つかず良いつくりです。スプリングの受けも鉄系なので、長期の使用にも耐えます。トップアウトの受けがアルミの場合は、硬質アルマイトが施されていても、数万回も当たれば必ず削れます。経験では、プラスティックでも案外持ちます。アルミよりも削れが少ないので、オイルが汚れずに済みオーバーホールサイクルも神経質ではありません。あくまで私どもの経験ですので、参考程度にしてください。

 そのほかにも、通常業務のオーバーホール依頼を沢山いただいています。中古車の仕上げとはいえ、安くないオーバーホールを依頼してくださる、販売店様の意識の高さを尊敬します。

 2016122225915.JPG2016122225947.JPG201612223020.JPG201612223318.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/704

ページ上部へ