ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>メンテナンス>芯出し
メンテナンス

芯出し

 旋盤チャックの芯出しが終わり、実作業が可能な段階に入りました。

 振れで1/100mmなので、非常に安定しています。以前は43パイまでだったのが、正爪でも60パイをつかめます。50パイでしたら、チャック端面から12mm、35パイならばチャックを貫通します。

 しかしチャックの重量が増したので、減速に時間が掛かり、始動も若干手間取ります。ベアリングの負担も増えているので、こまめに交換が必要になりそうです。

 ただ前回国産ベアリングへ交換した際、非常に滑らかに動くようになり、手で回した時によく感じられ、気持ちよく回転します。

 20159276444.jpg201592764428.jpg201592764453.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/518

ページ上部へ