ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>ダンパー仕様変更>トミンモーターランドでテスト
ダンパー仕様変更

トミンモーターランドでテスト

 自社のリアダンパーSGMFG000のテストで、茨城県のトミンモーターランドへ行ってきました。

 距離は短いのですが、一つ一つのコーナーがロードコースのタイトコーナーのようで、ブレーキを握りながら倒しこむ事も多く、非常に有益なテストとなりました。

 純正と比較して大幅に性能を向上したリアダンパーに対し、フロントはドリームカップ仕様のままなので、そちらに不具合が発生し、微調整で対応しました。しかし、このような問題を一つ一つ丁寧に解決していく事で、サスセットのレベルを向上させられると思います。

 昼休みにはライダーとコースを歩き、本人がどう感じながら走っているのかや、こちらからどう見えるのかなど、コース上で細かな話し合いを行い午後にはそれを活かせました。

 リアダンパーは問題が起きていませんが、一度分解して消耗品の減り方を確認し、内部のシム組みを少変更するつもりです。

 次回は10月3日の筑波でテスト予定です。いよいよ本番へ向けて精度を高めていきます。

 201592395941.jpg201592310023.jpg201592310114.jpg201592310144.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/510

ページ上部へ