ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>バイク修理>GPz750のフロントフォークが完成しました。
バイク修理

GPz750のフロントフォークが完成しました。

 アンチノーズダイブをブレーキ連動から、手動で任意に減衰力を調整できるように改造しました。通常のダンパーのように圧の減衰を変更できます。しかも純正の調整機能は高速側の圧を調整できるので、非常に現代的なフォークとなりました。

 しかし、カートリッジ型ではないので基本は大雑把な動きをしますが、圧だけでも微調整できれば楽しくなると思います。試乗は天候が回復してからです。2014102220759.JPG2014102220855.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/88

ページ上部へ