ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>2014年7月

2014年7月

dominoグリップ

 最近はグリップ交換をするとなれば、dominoのグリップを選択しています。ホンダやTZのようなグリップを販売していて、オフロード用もラインナップにあるようでしたので、購入しました。

2014724101112.jpg 

ZX-9Rで桶川

201472495423.jpg 56Racingの練習の手伝いと同時に、自身も桶川を走りました。大きいバイクにはきついコースレイアウトで、本日は左ひじが筋肉疲労です。

 バイクの出来は良く、見ていた知人も「良く曲がっている」と言ってくれましたが、タイムは平凡な内容で、少し悲しくなったのも事実です。ですが大量の汗をかき、良い減量になりました。

 その後、知人のモタード車両に乗る機会をいただき、WR250,CRF250、YZ450と3台のレーサーに試乗しましたが、やはり450の低回転からトルクのある特性が面白く、買うなら450だと思いました。

 いぜんモトクロッサーに乗っていた時も、125の軽さは初心者向けで良いと思いましたが、実際買ったのはトルクのある250で、重いけれどグイグイ進むトルクを楽しみました。上手には操れませんでしたが201472410411.jpg

桶川練習

201472494414.JPG 56Racingの桶川練習に参加してきました。練習の目的は、姿勢変化を感じ取る事で、最後の走行にはそれを見て取れる程に走りが変化し、数値もしっかり変化していました。

 タイムも安定的に速くなったので、かなり効果的な練習でした。今回のように、目的意識を高く持ち、実践し検証して、次に生かせば練習も効果的だと思います。

 

自転車のフォーク

2014722125327.jpg 自転車のフロントフォークを購入したので、先ず分解してみました。カートリッジは無く、昔ながらの作りです。

 色々試し201472212563.jpg、今後いくつかのフォークを仕入れ、リザーブタンク型のフォークなども作りたいと思っています。

リバウンドストッパー

2014722124920.jpg リバウンドストッパーのゴムが砕けてしまい、通路を塞いでいた事例です。減衰調整のニードル部分にもつまりがあり、過剰減衰になっていたので洗浄し、砕けた品物を他の材質に交換して対応しました。

KTMエンドアイ

2014722124037.jpg2014722124112.jpgKTMデューク用に製作した車高を下げるためのエンドアイです。

 静岡県にあるKTMの販売ディーラー、ガンバイク様のご依頼品ですが、当方でも販売しています。

 ダンパーで20mm以上下げることが可能なうえ、デザイン性も高めています。純正のピロボールや焼付けブッシュを使用して出費を抑えるようにしてあります。

 税別¥24,000(送料込み)です。

CBR250R用イニシャルアジャスターセット

201471894339.jpg20147189441.jpg56Racing様にテスト、購入いただいたCBR250R用、イニシャルアジャスターです。

 微小な調整と、バネ交換を容易にするための工夫を凝らし安全性も高めてあります。

 ライダーズサロン横浜様にも提供しています。

カラーを変更すれば長短のバネを使用可能なため、多くの乗り味を楽しめます。

39篠塚鉄工建設

201471619445.jpg お得意さまでもあり、当方の作業代やタイア止めを作っていただいている、篠塚鉄工建設・篠塚様の車両です。

 知り合った直後は筑波サーキットを1分8秒程度だったのが、一年半ほどで1秒台で走行できるようになった、凄いおじさんです。FGのフロントダンパーキット・Pressione Zeroも購入頂きました。

職人・木村

2014716185624.jpg リアサス作業担当の木村君の思い出写真です。

 桶川のハニービー耐久に出た時の一こまですが、日光サーキットのキングバイカーズにも参戦を目論んでいるようです。モトクロスとショートコースで小さいバイクを駆るのが好きなようなので、イワイサーキットや桶川で見かけましたら声をかけてください。

 

オーリンズ車高調整追加

zzr1100.jpg KⅡプロジェクト様のご依頼により、ZZR1100用オーリンズに車高調整機能を増やしました。

 リンクロッドを変化させる車高調整もありますが、ロッドの同調をあわせるのが面倒なのと、重量面でもこちらの方が良いと考えますが、リンクロッドの車高調整と併せて使用すれば、レバー比の変更も可能なので、考え方次第でとても遊べるサスペンションになると思います。

ページ上部へ